薄毛に悩める40代に告ぐ【コンプレックスから卒業する方法】

笑顔の男性

中年以降の抜け毛対策

脱毛症

体調の変化に悩まされることの増える40代でも、薄毛の主な要因はホルモンバランスの崩れです。最近では様々な治療法が確立されており、今後も早期治療を行う人が増えると予測されます。一般的には内服薬と外用薬を併用し、抜け毛を予防しながら発毛を促します。直接注射するハーグ療法なら、より強い効果が望めます。

もっと読む

男性の抜け毛予防

鏡を見る男性

40代の男性の3人に1人は男性型脱毛症を患っていると言われています。男性型脱毛症は放っておくと進行します。気が付いたら早めに対策をすることが大切です。スカルプシャンプーや育毛剤でヘアケアをするだけでも薄毛の予防になります。

もっと読む

将来の髪のために

育毛サイクル

40代になって抜け毛が増えてきたため、将来薄毛になることを不安に感じているのならば、しっかりとした対策をおこないましょう。簡単な対策として洗髪の仕方を変更するだけという方法がありますので、まずはそちらから始めると良いです。

もっと読む

髪の量で若々しさを目指す

鏡を見る男の人

髪に対する老化への意識

40代にもなると、急激に体力の衰えを実感し始める年齢でもあります。特に男性も女性も薄毛を気にしてしまう人が多くなる年代で、これが年齢を感じさせてしまう原因にもなってしまいます。この40代から始まる薄毛の原因は、男性では脂質の増加や女性はエストロゲンの量が低下してしまうことにあります。男性は遺伝も多いので早くに現象が出てしまっている人は対策が大事ですが、女性の場合は対策に戸惑う人も少なくありません。エストロゲンの量をアップさせることも必要ですが、育毛剤などを上手に使っていくこともさらに効果的です。今の40代は若さを求める人が多いので、やはり薄毛対策は欠かせません。40代から目立ち始める薄毛を食い止めるために、育毛剤の需要が今後もさらに高まってくると見られます。

原因と対策強化

男性もそうですが、女性には避けられない働きが薄毛を招いてしまうことになります。エストロゲンは女性ホルモンの一種で、10代から20代を中心に増えていったあと、40代の中ごろから減少してしまうようになります。これが毛髪の成長にかかわる働きをするため、これが少なくなることで抜けやすく、髪の発育のサイクルも遅くなってしまうからです。髪にボリュームがなくなり量が少なくなると、雰囲気的に年を取ったように感じてしまいます。そうならないためにも、育毛剤を使った効果で髪の毛を抜けにくく、新しく増やしていくことが薄毛を防げます。頭皮のマッサージをしたり、睡眠を十分に取ることもエストロゲンの増加に効いてくるので、育毛剤だけに効果があるとは限りません。若々しく健康的な見た目は髪にもあることを意識して、取り組んでいくようにしましょう。

おすすめ関連サイト集

  • AGA治療専門病院の実力検証サイト

    治療実績がとても豊富なので安心してお任せできちゃいますよ。東京美容外科へ足を運んでみませんか。ふさふさな髪の毛を取り戻そう。